福岡TIMES

「歴史・文化」の記事一覧

隠れキリシタンの石碑が残るお寺/青龍山長圓寺

青龍山長圓寺は福岡市の中心部、中央区今泉に建つ曹洞宗の寺院です。 規模はそれほど大きくありませんが、江戸時代に福岡の地を治めていた黒田家と非常に密接な関係にありました。 そんな長圓寺には人目から隠すようにして建っている一 […]

大空襲の犠牲者を慰霊する神社/下洲崎恵比寿神社

対馬小路の博多中学校から昭和通りに少し進んだ小道に小さな恵比寿神社があります。 名前ははっきりと定まっておらず、鎮座している場所から便宜上、下洲崎恵比寿神社と呼ばれています。下洲崎は現在の須崎町の一部の旧地名で、現在の須 […]

濡れ衣の語源になった伝説が残る史跡/濡衣塚

上呉服町から石堂橋を渡った国道3号線沿いに濡衣塚という墓標があります。 御笠川沿いの歩道の一角、歩道に沿うような細長い敷地に大きな石碑とたくさんの石仏が鎮座しています。濡衣という名前の通り、濡れ衣という言葉の語源となった […]

博多に点在する小規模神社

福岡市内の神社、特に小規模なものが多い恵比寿神社と稲荷神社は街の景観に溶け込むようにして建っているものが多くあります。そのほとんどが土地改革などで移築された神社や寺院の末社で、本社が廃社になってしまったり市町村合併や町割 […]

日本で最初の禅寺/安国山聖福寺

福岡には様々な歴史的建造物がありますが、博多区御供所町には日本最古の禅寺といわれる臨済宗妙心寺派の寺院・安国山聖福寺があります。御供所町は多くのお寺が集まっている寺町ですが聖福寺はその中で最も広大な伽藍を構えています。伽 […]

人魚の骨と神社があるお寺/冷泉山龍宮寺

福岡市博多区の冷泉町、祇園交差点のそばにある冷泉山龍宮寺は平安時代末期に創設された歴史あるお寺です。鎌倉時代には人魚を埋葬したという伝説が残されており、本殿には人魚の骨とされる寺宝も祀られています。またこのお寺は伽藍の中 […]